Entries

デバラ脱却

デバラ脱却

アベノミックスでデフレ脱却に動いてるそうだ。
我が身は、出腹(デバラ)の脱却が必要である。

足の怪我で、運動不足ながらも飲み食いの場には
積極的に顔を出していたのだ。
出バラ脱却
年末年始から、2月にかけて御馳走になってしまった。

そして、ハタと我が身を見たら見事な腹周りである。
靴下を履く動作もきつくなった。

呼吸が荒い。
これでは、春の農作業には支障が出る。
出バラ脱却 2
体重の増加は、足への負担も増す。
動作も緩慢になる。

なんとかしなくっちゃ。

・・・・・・

出腹脱却だ。
デバラ脱却だ。

何々三本の矢だって。
朝食、昼食、夕食かな。
これを、抜けば、放せば効果が期待できる。

うーん、どうかな。
取りあえず、的を近くに置いてみるとするか。

竜宮城で楽しんだ後の苦痛だな。
自業自得だ。

ああ、何とかして、3月中に5kgの減を目標にするとするか。

明日の朝は、ニンジンとリンゴのジュースをいただきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

産直新聞

2月27日の事
前日、岩手町で講演した、毛賀澤氏が産直「道の駅石神の丘」を
訪問しました。

長野県で発行する、産直新聞の編集長です。
全国の産直を飛び歩いてるそうですね。
産直来訪
我が、岩手町の産直はどうでしょうか。
熱心に見てました。

北国の割には野菜が多く出てるの驚いてましたね。
産直来訪 2
産直の組合員にも気軽に話しかけてました。
施設(店内)の各コーナーも加工品の品物なども、
見て、岩手町の物産の数の多さに感心してましたね。

こちらが産直新聞です。
産直新聞
8ページもあるんですね。
さて、今回の岩手町の産直は記事になるんでしょうか。
長野県がホームベースのようですから。

御期待です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

登ってみるか

登ってみるか

今日は、温かったですね。久しぶりに日中の気温がプラスになった。
春が来たな~とか、近づいてきたな~と、やはり思います。

心ウキウキ、ららら・・・
と、なりますよね。

よっしゃ、イッチョやるか。
と、言う事で世界一のタワーの征服だ。

おーい、ツッチー 集まれー
占領じゃ
いい眺めだね。
こんな事、出来るのはオレぐらいか。

五色のテープも舞うし、最高、最高・・・

今日も、妄想の世界でした。
失礼さんでーす。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

豊かな農村シンポジュウム

豊かな農村シンポジュウム2013
2月26日
講演があり、聴講してきました。

講師は、毛賀澤明宏氏でした。
「地域活性化の鍵は「産直」そして「農商工連携」
について、熱く語りましたね。

san産直:講演 1

岩手町の道の駅でも、新たに野菜の粉末のパウダーに取り組んでいるんですね。
産直:講演 3
工房のスタッフです。

野菜パウダーを用いた、試作品です。
産直:講演 6
ホウレンソウ、ニンジン、ゴボウなどを粉末にして、作ったんだとか。
おしそうですね。

会場での試食です。
産直:講演 2
予定の種類もさらに増えてました。

野菜の色、味が美味く引き出してましたね。
さらに改良を重ねて、店の方にも商品化されるでしょう。

楽しみですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

寒いなや~

2月27日
寒いなや~
寒い
今、今季最大の寒気が襲ってるという。
2月も、もうすぐ終わると云うのに最近毎日真冬日だ。

身体も懐も冷える。

まあ、こんな時は、思い切って遊泳だ。
助けたカメを呼んで海を越えて宇宙だぜ。
やっほ~
宇宙へ
気分最高だな。
みんなー、もうすぐ春がくるぞー。

じゃーなー・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ほうき作り

2月25日のこと
ほうき作り

道の駅産直へ行ったら、ホールで箒作りをしてました。
箒作り 1
昨年から本格的に取り組んでる細沢地区の箒作り。

結構人気のようです。
箒作り 3
熱心に作ってました。
自分で作った箒で掃除をしたら、奇麗になって、気分も良く
なりますよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

あの人は誰

あの人は誰
あの人は誰
テレビを見ていた婆さんが言う。
「アメリカさ行ってるあの人は誰だい、日本で一番偉い人かい」

「ああ、総理大臣だよ、アメリカの大統領と会ってるんだよ」
「そ~かい、前の人はどうしたんだ !」

「・・・・・・」



テレビが放送されて60年らしい。
我が家にテレビが入ったのは昭和40年あたりだから、
婆さんも、40年以上テレビを見てきたわけだ。

テレビの普及によって、色々な事を知る事ができたし、
生活も改善できた。

よそを知ると云う事は、やはりいいことだろう。
家の中に入ってスイッチを入れれば、番組を楽しむ事が出来る。

ただ、最近は耳が遠くなったので、音量を高くしているので、
うるさいのが、たまのキズである。

安部総理には、婆さんにしっかり覚えられるように、長続きをしてもらいたいものだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ジュプリンに会う

ジュプリンに会う
岩手町の産直道の駅:石神の丘

産直の店内です。
野菜が並んでます。
道の駅
冬の厳しい時期に、しっかり保存して、順次出荷する。
組合員、頑張ってますね。

所で、ある一角でジュプリンに会うんですね。
ジュプリン
「よめこ虫ジュプリンと夢物語」

童話です。メルヘンですね。

よめこ虫(てんとう虫)の登場する名前がが又面白い。
リリンセ、ハーナリン、プクリ、マオリ、ジュプリーヌ、ジュジュリン、
プリンネ、アーイヤタン。

悪役カメ虫は、ヘインヘルである。

ジュプリン達が冬を迎える物語です。
この名前が出てくるだけで、引き込まれますよ。

「千種拓夢:作」
以前も紹介しましたが、夢見る芸術家ですか。
自費出版で発売してます。

産直石神の丘にお寄りの際は、工芸コーナーの方も
ごらんください。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



気分転換をしようじゃないか

気分転換をしようじゃないか

今日は、思い切ってでかけるぞ
良いところ
助けたカメがやってきた
「ツッチーの旦那、いいところへ案内しやす」
「まってたじゃ」

こりゃ、いいね
こんな世界を見れるのはオレしかいない
心は弾むーだ

タイやヒラメ君、元気かい
「りゃりゃら・・ツッチーさん久しぶり」

竜宮城へ行ったなら、べっぴんの姫達が大勢待っている
カメちゃん頼むぜ

「まかせなさい、今回はとびっきりの美女でがんす」
「えへー、そうなのラッキー・・・」

「このまえ、大洋五輪サミットがありましてな、
大会で勝ち誇った抜群の美女がきてますよ」

楽しみ楽しみ
人生山あり谷あり海ありかー



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


幸丸は行く

2月21日
今日は一日中真冬日、日中の気温もマイナス5℃であった。

県内で一番低い藪川では、マイナス17℃を記録したとか。
2月も中旬になろうとしているのに、この冷え込みの厳しさよ。

まるで、今の俺に追い打ちをかけるようだ。

ネットで、○○メーカーだかで我が身の心情を見る。
なんか結構当たってるなと、思ってしまう。

特に、今の状態は、
「幸せと言う名の船のチケットが買えずに、港にポツンとしている様子」
とあった。
幸せ丸
なるほどね~・・・

あーゆう船に乗るには、まだ早いと云うことか。
資格がないと云うことか。

さーてね、船が出ていけば、見えるのは水平線だけだ。
又、陸地で坂を登ったり下がったりしなくてはいけない。
オラの場合は山道だから、細くて歩きづらい。

転ばないように、ゆっくりと前に進むとするか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ネコを被る

2月20日(水)
ネコを被る
猫を被る
岩手日報(新聞)の、今日の我が運勢は、
「時にはネコを被っていい子を装う・・・」
と、あった。

うーん・・・・、考えさせられる。
昨日の産直組合の総会後の事なので、なおさらである。

世の中はそんなものか。
どんなに年齢を重ねようが思うようにはいかないものである。

ネコを被るのがベターか。
本性を隠してネコのようにおとなしくしている事なそうだ。
果たして長続きするかどうかですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

産直組合の総会

岩手町産直組合の総会がありました。
産直組合 1総会
24年度の総会です。
会場は川原新田ドライブイン、来賓町長の挨拶を受けてます。
今年の総決算は、創立10周年でした。

新年度25年は、新たな始りと云うことで役員の大幅な入れ替えとなりました。
産直の世界も過当競争に入ってますんでね、より良いものを作って行かなくては
いけません。

総会後の懇親会です。
産直組合 2 懇親会
やはりね、飲まないとですね。話が弾まないです。
「ごっちょ、なるべす」

さあて、どんな話で盛り上がったんですかね。

結局、私はこの後延々と飲み続けて帰りは日付が変わってあんした。
まあ、たらふく飲んでも、酔えない訳もあったんですが。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



カラスの気持

からすの気持
カラスの気持ち

あ~あ、腹へったじゃー
食うのねえー、
どこにも食うのねえー

この家の周りも、なんにもねえー
山を一回りしても、なんにもねえぇ・・

あ~あ、腹へった
人間どもの食いカスもよ
ケモノの死骸もねえぇ

みんな、みんな雪さ埋もれてよ
畜生・・・、チクショウ・・・チクショウ・・・

早く暖かくなんねえかな
雪っことけねえかな

誰だオレを見上げて笑ってんのは
ざまあみろだって

どうせ、どうせよオラは嫌われもんだ
夏はよ随分オメのよ、畑を荒らしたよ

ふん、それがどうした
ここはオラ達のもんだ
オラの取り分だってあるべや

なに・・・色が黒くて気持ち悪いだって
オラ、ちゃらちゃらした奴ぁ、嫌いだ

泣き声も好かねぇって
カーで何が悪い、一番分かりやすべ

畜生・・・チクショウ・・・チクショウ
腹減ったー
食うのねえぇー

くそー・・・覚えてろー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


7段のひな壇飾り

7段のひな壇飾り
岩手町沼宮内公民館にひな壇が飾られてました。
ひな壇飾り:沼宮内公民館
7段のひな飾りは、なかなか見る事ができないです。
町に在住する旧家の方からの寄贈だとか。

人形も見事ですが、下の段のこし車とか、牛車とかも
精巧に作られたものです。
こし車

裁縫用具、茶道具などもじっくり見ると味わいが出てきます。
小道具
冬の雪化粧ばっかり見ていますと、この賑やか、あでやかさには圧倒されますね。
何せ、こう云うものとは無縁の育ちでしたから。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


時事川柳:入選

時事川柳:入選
2月17日

岩手日報(新聞)の時事川柳に入選しました。
時事川柳:2月17日
今月は2度目ですね。

早速イメージの絵です。
川柳:隕石
今回のロシアへの隕石降下は、衝撃でした。

巨大な隕石は、あらゆる生き物を消滅させる威力もあるわけで、
改めて、宇宙という空間に浮かんでる地球を思いましたね。

所詮我々は、宇宙のゴミ(破片)一つで吹っ飛んでしまうのだ。
せめて、地球が生存している間だけでも、争いの無い世であって欲しい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


雪かきする若い母ちゃん

2月16日の事
雪かきする若い母ちゃん
除雪する母ちゃん
ある処を車で通ったら、玄関の前を若い母ちゃんが雪かきをしてました。
背中には赤ちゃんをおんぶしてです。

最近珍しい光景ですね。
赤ちゃんを背に鼻歌でも出そうな感じです。

やはり、こう云う姿はいいですね。
何となく、ほのぼの。
世代があるといいますか、明るい未来が感じられます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





NHK:ひるっこ玉川柳に入選

NHK:ひるっこ玉川柳に入選
NHK盛岡:ほっこり川柳2月
お題は「進」でした。
久しぶりの入選です。

早速ですが、絵にしてみます。
川柳:笹舟
大船は安心ですけどもね。
一寸法師は、果たして都に辿りつけたんでしょうか。
えーと、あれは、お椀の船でしたか。

山間を流れる小川に笹舟を作って流したもんです。
流した笹舟の運命はいかに・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




雪の相撲

昭和26年生まれ
雪の相撲
雪の相撲
昭和30年代、小学校には沢山の子供がいた。
各教室も満杯だった。

授業終わりのベルが
「ジーーン」
と鳴ると、廊下に一斉に出てきて、ワイワイとうるさく
走り回っていた。

昼の休みとなると、玄関から校庭に場所取りに走ったものだ。
何せ、校庭に自分達のクラスの場所がないと、固まって遊べないのだ。

冬でも、元気だった。
外に出て、雪玉作って雪合戦、おしくらまんじゅうなど。
特に、相撲は良くやったもんだね。

雪の上だから、転んでも怪我しないので、思いっきり技とかを
かけあった。
強い奴がいると、何回も向かっていったもんだね。

土俵の枠が無いから、技の掛け合いが多かったかな。

始業初めのベルが鳴ると、一斉に校舎に子供たちが吸い込まれていく。
教室に戻り、椅子に座ると、温かい湯気が体から噴き出してきたもんです。

今の学校は、体育館があって、外に出なくても運動が出来るのだろう。
校庭は雪に覆われたままで、子供の姿は見えない。

やはり、一寸寂しい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

理想のスナック

理想のスナック

ある古い本を読んでいたら、漫画家のF氏が曰く。
「3人姉妹が経営するスナックで飲みたい」
これが、理想のスナックなのだそうだ。

いいね。オラもこれには賛同だ。
理想のバー
粋な着物姿の大姉さん、そろそろ、結婚相手の欲しい次女。
社会人スタートしたばかりで、世の男性に興味を示す三女。

3人揃って超美人だ。魅力的。
これは会話は弾むね。
話題はつきない。夜もつきない。

「あら~ いらっしゃーい」
「今夜も、お客はオレ一人かい、ヌ・ハ・ハ・ハハハ」

オラは、美女3人に囲まれ代わる代わる会話を楽しむのだった。
美味しい酒を注がれて気持の良いひと時を過ごすのだ。



しかし、此処は夜の12時前に帰らないといけないのである。
彼女達の、魔力が持たないのだ。
理想のバー 2
ああ悲しきものよ。

美しきバラにはトゲがある。
美味しく、楽しきものには裏がある。

それにしても、それにしても、そういう処で飲みたいものだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



昭和初期の風景

昭和26年生まれ
昭和初期(戦前)の風景
(母の記憶)
兄弟
母の兄弟は9人、当時の子沢山の典型的な家族でした。
昭和初期、戦中戦後も、子供の大半は着物だった。

私も、3~5歳位までは、着せられていたような気がします。

履物は、草履か下駄。裸足も結構いたのだと。
着物は、ポッポと呼ばれ、代々からの古着でつぎはぎだらけだったとか。

今は、時代劇の子役でしか見る事が出来なくなりましたね。

つまりは、江戸時代以前から続いてきた風習を受け継いだ最後の世代なのだ。
と、思えば何故かいい気分になってきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

あの頃の自分に会う

昭和26年生まれ
あの頃の自分に会う
あの頃の自分 1
田の沢と云う、山奥で住んでいた時は、良く山道を歩いていたものだ。
記憶はかすかしかないが、諸所に木の桟橋があった。
これを渡るのが面白いのだ。

木が腐っていたりすると、ズルッと滑って転び落ちそうになる。
これがね、スリルなんだろう。
無事渡り終わって向こう岸に着いた時は、そりゃ嬉しいものだった。

たわいもない事であろうが、誰もいない所での一人遊びとしては
最高のひと時であったと思いだす。

今でも、山道での桟橋に出会うと、懐かしく足場を確かめて渡る時は
当時と同じ気持ちになれる。

ああ、あの頃の自分に会いたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

消し炭の壺

昭和26年生まれ
消し炭の壺
消し炭の壺
ストーブで燃えてできる「おきり」を、取って壺に入れて炭にする。
「おきり」を壺に入れて蓋をすると、火が消えます。

出来るのが消し炭ですね。
これは炭と違って軽くて、次にすぐにつきやすいのですね。
こたつをやっていた当時は、結構取っておいたもんですね。

火つけの時に、消し炭を乗せて、風を送ると着火が早く、温まったものです。

振り返ると色々工夫がありましたね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

除雪は続く

2月10日のこと
除雪は続く

突風混じりの雪降りのあとの除雪でした。
除雪:ハウス
ハウス前を除雪。

これからは、湿った雪になるんで、雪かきも重くなってきます。

結構な汗をかきまっせー・・・(これはいけませんね)
まんず、はあ、汗ぷったらしたでがんす・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

同級生の新年会

昭和26年生まれ
同級生の新年会

2月9日、同級生の新年会がありました。
我が岩手町で暮らす同級生は約40名です。
昨日は、15名が参加しての宴でした。

I君の挨拶。
同級新年会 1
「本日はM君の御計らいで、このような会をひらくことができました・・・・」
真面目なI君、帰郷して6年幼い時と同様お世話になってます。

集まったのは、男が9人、女性が6人でした。
61年の歳月をえても、童心に帰れるのがいいですね。
同級新年会 2
「まんず、のんでけらせ・・」

M君の粋な計らいは、何といっても酒。
高級酒を用意してくれるんですね。
同級の新年会
普段口にできない銘柄を頂きました。
有難うございます。持つべきはこのようなお大尽様。

お返し出来る事は、ございませんが、この笑い顔をどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

春が待ち遠しい

春が待ち遠しい
春を呼ぶ婆さん
冬も2月になるとさすがに飽きてくる。
婆様(母親)は、こたつで外を眺めてぼやく、

「あ~あ、早く暖かくならねえかな、もう飽きたじゃ」

婆さんの日課は、こたつの番だ。
朝、昼で7時間くらいは、定位置を占領している。
12月からだから、3か月となる、さすがに飽きるかも。

あと、少しの辛抱でごぜんす。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ストーブの焚きつけ

昭和26年生まれ
ストーブの焚きつけ
ストーブ炊き
昭和の30年頃は、山奥の小さな小屋に住んでいた。
暖は、ストーブだけである。

ストーブが燃えていないと、冷え上がる。
部屋の中だってマイナスになり、洗面器の水も凍る。

ストーブの火つけや、焚きつけを親父とか母親がする。
火つけには、松の根を用いた。
焚きつけには当初火力をあげなくてはいけない。
これには、枯れて乾いた杉の葉を用いた。

火がついて、ストーブがゴンゴンと音を出して
燃え、温かくなると嬉しかったものである。

松の根は、束にして保管してたものです。
これは良く燃えましたね。
炎が緩やかに上がり、しばらく燃えてるんです。

何処の家にもあって、同じように使ってました。
盆の墓参りなどでは、松の根を墓前で燃やして、黒い煙が
上がっててたものです。

今は、松の根掘りなどのする人もいなくなりましたね。
盆の迎え火などでも松の根を燃やす人は少なくなりました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







気分転換:頭の体操

気分転換:頭の体操でも

前回の故事に基づく、トラの川渡りが好評だったので、
とんち問題を又どうぞ。

はしらにゃならん
ある学校で、マラソン大会をやろうとしたが、
皆な、さっぱり走ろうとしなかったそうです。

大会が近くなっても、その気にならない。
どうしたらやる気になるだろうと、考えた末に、
ある、木の下に連れて行ったそうです。

その木を見た、生徒は、はっと、気付き走り出したのだと。

他の生徒も、この木を見せると、やはり走り出したそうです。

さて、どうしてなのでしょう。

不思議な木なんですね。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

川柳絵をもう一つ

川柳絵をもう一つ

Iさんからのリクエストによりまして、2月秀句からの
絵を追加させていただきました。

「年金のスネを政府にかじられる」
川柳:年金
老後の生活で、すがりつくのは年金ですからね。
これを、なんやかやと、差し引いて行く。
せつない心ですね。

老後に安定した生活が出来るからと、一生懸命働いてきたわけですからね。
我々が、全力を尽くした当時と、現在は大分世の中が変わってきて、
複雑な部分もあります。

願うのは、日本の経済が活力を取り戻し、潤うような社会になってほしいですね。
高齢化社会などと云うより、世界に向けてジャパンアズアンバーワンを目指す
若者の姿をみたいものです。

死ぬ時は、やはり日本人で良かったと言えるようにですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

川柳:2月句会

岩手町川柳会:2月句会の秀句紹介

今月は1週間早めての4日(月)に、月例会がありました。
寒さ厳しき折り、頭を冷やせる好条件でしたので、
又又良い句が出来たようです。

席題  「かじる」  撰者          S
 美味いだろう無農薬に虫の痕       TH
 お茶漬けにたくあんかじる音が合う    KM
 七十代スルメかじって自慢する      KM
 祖父が見た古書をかじった苦学の子    KI
 自句
 年金のスネを政府にかじられる

題詠  「伸びる」 撰者           I
 孫と居てラジオ体操腰も伸び       SK
 大きすぎ伸びた背丈を少しくれ      YS
 食細くラーメンの伸びるもどかしさ    KM
 温室で寒さ知らずの芽が伸びる      SK
 ミサイルの距離だけ延ばす国もある    MS
 命とは寝ても病んでも伸びる髭      SM
 幼い子を大きく育てて送り出す      TH
 自句
 ほがらかな仲間が入り空気変え

宿題 「雑詠」 撰者             Y
 滑る道歩く姿はフラダンス        TH
 雪に泣き恩恵も受け住み慣れる     SK
 脱ゼロと喜ばせるが大ほらです     KM
 耐えた冬迎える春のいい気持      KI
 誤解して結婚理解して離婚       MS
 チチンプイ母が吸ったら治る傷     SM
☆財産が増えると魂が痩せる       MS
 自句
 超悔し物の置き場所すぐ忘れ

今月の私的な絵になる句はこれです。
川柳:美味いだろう
無農薬だと、虫も寄ってきます。

川柳:スルメ
歯の丈夫な人の気持ち、どうだいお前達食えるか。
てなもんですね。

川柳:チチンプイ
良く、言われました。
「痛いの痛いの飛んでけー!」
てね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

脳幹を鍛える

2月6日
脳幹を鍛える
脳幹を鍛える
ある本に老後を楽しく過ごすには脳幹を鍛えることだとあった。

つまり、ぬるま湯的に安住してしまうと、安心してしまって
頭や体の活動が鈍くなってしまうのだと。

脳は司令塔であって、何かを感じる事によって、体に指示を出すらしい。
なるほどなるほどです。

老後を楽しくと云う事は、若さを維持する事で、
若さを維持することは、脳幹が常に働く事なそうだ。

寒い、熱い、冷たい、暑い、これが脳幹を鍛える。
金があれば、何でも買えるがあまり考えない。
無いと、どうすれば良いのかと考える。
安いので我慢するとか、貯めるまで待つとかですね。

満たされた生活より、不自由な方が脳幹は、働くのだ。
そうすると、私の生活は、脳幹を鍛えるに実に条件がいい事にる。

外へ出ると、寒さが身に浸みる。
降る雪も、手にとって口にする事もできる。

夏は農作業で、陽を浴びて全身汗だらけになる。
ハウスの中にいたら、伸びてしまう。

これは、脳幹に良かったんですね。
今の生活に誤りが無かった事が確認できました。

 -- お後がよろしいようでーー


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村