FC2ブログ

Entries

岩手町川柳会 11月秀句の紹介

岩手町川柳会、11月の秀句を紹介します。

新型コロナの感染予防の為に、投句によって行い、秀句は、

会員全員の選出によって行っています。

年末の忘年会も中止としました。

さて、今月の秀句です。


題詠     「だんだん」     出題  るみこ

だんだんに岳の姨子がやってくる             國男

子に説教 エキサイトして語尾荒く            満子

だんだんに わびしさわいて 秋の空          正和

だんだんに着重ね増える 寒がり屋           るみこ

核脅威 だんだん増す 北の国              はつお

だんだんに ネズミを捕らぬ 猫が増え           草

子には子の エリアだんだん 他人めく           小草



雑詠     (自由吟)

久し振り マスクはずして  顔を見せ             正和

猪鹿蝶 賑やかな村を 過疎といい               國男

できないよ やらないからだよ こまり者             満子

親に似た 声でとまどう 電話口                 小草

ひらめいた 良い考えが 思い出せず              はつお

見どころが あるから叱って 貰えるよ              満子 


ブログからの投句の川柳を紹介します。

題詠  「だんだん」

だんだんと 増える体重 減る貯蓄                 愛

※ 評 
  体重が増え、減らそうと努力をしているのですが、

何故か減らない。 で・・、着実に減っているのが通帳の金額。

先が短いとはいえ、不安になります。


絵になる川柳


川柳 2年11月 雑詠 満子 見どころ
若い時は無茶をする。無鉄砲な奴もいる。叱ってくれる人がいればいいのだが。
今の私を、叱るのは女房のSです。
みどころが、あるから叱ってるんだろうか。


川柳 2年11月 題詠「だんだん」 草
ネズミを捕らない猫。ネズミを捕らなくてもいい猫でもあるね。
我が家の小屋のネズミは、猫のおかげで、いなくなった。
で、ネズミを捕れなくなった。


川柳 2年11月 雑詠 マスク 正和
今はもう、マスクをしないといけないようになった。その分誰だか分からなくなる。
で、まあ、級友にあったら、マスクを外して喜びを分かち合うのです。
確か私も、そんな事がありました。


川柳 2年11月 題詠 「だんだん」 るみこ ペ
これから、寒さが増してきます。寒さしのぎで、着重ねていきますね。
これで、最後はコタツに入るのですね。



本日も、当ブログのご訪問、ありがとうございます。

日本ブログ村、お陰様で「岩手情報」「東北情報」「童話」で、第1位をキープしております。

ありがとうございます。

今後とも、残された余命を楽しく過ごせるよう励んで行こうと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト



岩手町川柳会、11月句会

岩手町川柳会の11月句会は、投句方式で行いました。

現在集計、編集中です。

新型コロナウイルス、が、岩手県にも感染者が急速な広がりを、

見せています。

投句による句会は当分続きそうです。


編集が終わりましたら、秀句を紹介します。

今月は、次の2題です。

題 詠      「だんだん」    

雑 詠      (自由吟)

川柳の好きな方の投句を歓迎します。

投句は、ブログのコメントを利用してください。

秀句発表時に合わせて、紹介をします。


川柳: 小草  ペ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


岩手町川柳会 10月秀句の紹介

岩手町川柳会10月の秀句を紹介します。

今月も、集まっての句会とせず、投句によりました。

従って、席題はありません。

題詠    「拾う」    出題   るみこ

与太郎が大金を掘ろう夢を見る              はつお

一円玉拾って迷う一年生                   満子

幸せな家庭育む拾った恋                   正和

人生の宝物拾って今日がある                るみこ

暗闇で光る石は拾われる                    草

間一髪命拾う事がある                     小草


雑詠   (自由吟) 

秋の陽と遊ぶトンボ指止まれ                  はつお

生きる道錆び行く脳に油さし                   るみこ

五十代まだ燃えているマスクの目                正和

耕運機案山子積んで秋を閉じ                   小草

朝の窓昨日と今日を入れ替える                  草


ブログからの投句を紹介

題詠  「拾う」

トレードは捨てる神より拾う神                       愛

(評)
プロの選手のオフは大変ですね。
良い結果を出せた人は良いのですが・・・・拾う神がいて欲しい。

絵になる川柳

川柳 2年10月 雑詠 恵比寿顔 るみこ
今年は、十年に一度と言われる大豊作でした。
滅多にお目に掛けないマツタケなども、お裾分けがきましたね。
「あ~ぁ・・・いい香り」


川柳 2年10月 雑詠 トンボ はつお
秋が深まって来ると、トンボが飛び交います。
「ほれ! この指で一休みしろ」
などと、ついトンボめがけて指を伸ばしたものです。


川柳 2年10月 「拾う」 はつお
さっぱり、仕事ができないグータラな息子、
「そのうちなんとかなるだろう・・・」と言ってウン十年が過ぎてしまった。


川柳 2年10月 「拾う」 小草
幼い頃は、よく叱られましたね。
それに、当時のご飯は、ボロボロだった。その都度炊いてる訳でもないから、
猶更です。
しかしまあ、それでもご飯となると、夢中で食べるから、顔にもご飯粒を、
つけたりしてね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




岩手町川柳会 10月句会

岩手町川柳会、10月の句会は、先月に続き投句で行いました。

各人3句を投句し、会員全員による、秀句選出としています。

今月のお題です。

題詠   「拾う」   出題   るみこ

雑詠   (自由吟)

編集が終わりましたら、秀句を紹介いたします。

川柳の好きな方からの、投句をお待ちします。

投句は、コメントにて受け付けます。

句は、秀句紹介時に合わせて紹介を致します。


さて、10月も、半ばになってきました。

コロナ過の中、秋が深まります。

今朝の岩手山
岩手山
そろそろ、冠雪となります。

今朝は、霜注意報が出ていて、冷え冷えとしたピーマン畑
ピーマン畑2
気温が2℃位まで、下がった。

霜が降りるギリギリの所だった。

トラ豆のアングル
トラ豆
大分葉が落ちて来た。

実も乾いてきたようだ。
トラ豆2

花豆のアングル
花豆

乾いた実、サヤですね。
花豆2

乾いたものから順次収穫をします。
花豆3

金時豆の畑
金時豆引き
豆引きをしました。

雑草がひどいですね。



小豆畑
小豆
まだ、葉が落ちてないです。

今日みたいに気温がグッと下がると一気に落ちます。


黒豆の畑
黒豆
黒豆もまだ元気ですね。

クルミ
クルミ
今年、収穫した分ですね。

結構拾えました。

この時期は、秋仕舞いで、忙しくなります。

いい天気が続いて欲しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







岩手町川柳会 九月秀句の紹介

岩手町川柳会9月の秀句を紹介します。

今月は、集会における句会は行わず、投句によりまました。

夏場、特にお盆期間は人との接触機会が多くなる。

万が一、新コロナの感染があった場合、発症までの経過があって、

その間の見極めができない。

安全策として、集会による句会は避けるしました。

で、今月のお題は、2題です。

秀句選定も、会員全員によっての集計としました。

題詠    「一服」

さあ一服 たばこを口に大工さん               満子

一服に 親父はタバコ俺リンゴ                はつお

病室で一服飲めずに 苦しんで               満子

一服は アンパンにする 米農家              草

一休み なければつらいこの暑さ              小草

願わくばコロナに一服 して欲しい             正和

一服を 出して大工の笑顔知る              るみこ

仕事への活力くれる 一休み                小草


雑詠    (自由吟)

ごめんなさいね 今ね記憶は故障中            小草

何か得て 何か失う事もある                 るみこ

何気ない一言を今も 気に掛ける              はつお

七輪で焼いたサンマに 詩がある              草

朝こない 夜はないから頑張れる              満子

思い出すたびにぬくもる 里の膳               るみこ

暑くても 愚痴は言わないアリの性             小草


ブログからの投句を紹介

題詠    「一服」

なまけもの ちょっと一服いつまでも              愛


今月の絵になる川柳はこれです。

川柳 2年9月 一服 タバコとりんご  はつお ペ
親子での農作業、一服時が楽しみでもありましたね。



川柳 2年9月 雑詠 七輪 草 ペ
七輪で、うちわでパタパタ仰ぎながら、サンマを焼く。
この焼く匂いが漂って、他の家とか人に伝わって行くのです。


川柳 2年9月 一服 タバコ 愛 ペ
若い頃、一寸一服とか言って良く煙草吸ってましたね。

それが行ったきり、なかなか帰らない。

仲間内にはしょうがない奴だなどと思われていただろうな。



本日も当ブログの訪問、ありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




 

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村