Entries

岩手町川柳会、6月秀句の紹介

岩手町川柳会の6月、秀句を紹介します。

今月の句会参加者は6名でした。

投句は1名でした。

席題 「昔」

六十年一緒に暮らして今青春               SM
小さき頃隣近所に子の声が                NR
良くきいた昔を話す人となり                KM
今思う昔は良かったと独り言               KM
大家族昔話と焼餅と                     YK
馬鹿野郎解散もあったその昔              MS


宿題(題詠)    「心」

子を思う母の心は限りない                 SK
忘れてた心を取りにふるさとへ               YK
体重計女心は計れない                   SM
生き物の全てにあるぞ心根が                TH
自分より相手の心読む将棋                MS

雑詠 (自由)   

ナビセットしても届かぬ足囲り               YK
使い過ぎスマホ体力視力落ち               SM
疾苦までは堪える八苦まではつらい           MS
考えて迷って居ても一日経ち               MG
あぜ道を我より先に行く獣                 MS
にぎやかな披露の陰になみだあり             KM


今月の絵になる川柳

川柳 30年 6月 昔 ペ
(評) 仲のいい老夫婦、うらやましい。



川柳 30年6月 宿題 「心」 ペ
(評) 色々な生き物がいます。手に取ったり触ったりすると、
猶更親しみがまします。虫の気持ちを感じたら、いいですね。


川柳 30年 6月 雑詠 
(評) 獣たちは、誰にも邪魔されることなく、夜中に走り回ってるのですね。
  作物は荒らさないで欲しいです。

本日も、当ブログを訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

岩手町川柳会6月句会

3日間の「峠の猫」手作りの猫の展示会が終わりました。

ご来場された方、遠方の人もいました。ネットのブログを見たとかで、

嬉しく思います。

手作りの猫展示会
自宅でこのような会を催せるから、ありがたい事です。

寂しい家が、にわかに明るく楽しくなったりしてね。

さて、余韻も残りる所ですが、平常に戻らないといけません。

と、言いながら昼頃から雨となって作業はできませんでした。


夜は、川柳会の句会です。
川柳会6月句会
参加者は6名、投句は1名でした。

席題  「昔」

題詠  「心」

宿題 (自由句)

川柳の好きな方の参加を歓迎します。

投句される方は、ブログのコメント欄からお願いをします。

秀句の紹介時に合わせて発表させていただきます。

秀句の紹介は、17日頃になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





岩手町川柳会5月秀句の紹介

岩手町川柳会5月の秀句を紹介します。

席題 「記念日」

記念日が一つずつ減る歳となり      YK
開校と閉校常に記念とし          SM
記念日は遺影に声をかけ酒を供え    NR
母の日を生きてるうちに孝行す      TH
結婚の式場友と同時刻           NR

子供の日母の日父の日は付録      MS

(評) 父の日もあるのですが、付け足しみたいな感じで、
  寂しい感じがする。こんなに一所懸命稼いでるのに・・・。

宿題 題詠 「宝」

笑顔こそ人間だけの宝物         MS
ダイヤより貴方の手紙宝物        SK
子宝が一抜け二抜け好きな職      SM
育てた宝息子が家を捨て         TH
なけなしで買った物です宝です      KM
千両と万両植えて宝持ち          NR

お気に入り寝ても離さぬ児の宝      YK

(評) 子供の時は、買って貰ったおもちゃなどね、
  夢中になって遊び、もう手から離さない。寝る時も一緒、でしたね。

宿題 雑詠 (自由)

正直に生きて財布は赤信号         SM
食われずに済んでじゃが芋新芽吹く    YK
我が畑勘弁してよ獣道             TH
節暮れた指が昔を言いたがる        SM
懸命にドジはドジなりに意気ている      NR
脱ぐ人の心を見せて並ぶ靴          MS
夢に出る先祖達皆生きている         KM

酔いながら徳利の本数かぞえてる     YS

(評) そいう事ありますね。うつろになりながら、空瓶を数えたりして、
   まだ大丈夫だと、注ぐのです。酒を飲む人は良く分かります。


◎ ネットからのブログ投句の句を紹介します。

 「記念日」

記念日はいつも一人で墓参り        I

(評) うーん・・、お墓の方で記念日を待ってるのですね。
 こういう時に、話しかけないと。

「宝」

ガラクタも自分にとっては宝もの      I

(評) 大事にしている物です。価値は自分しか分かりません。
 そういうのありますね。

絵になる川柳

川柳 30年5月 宝
(評) 可愛い我が息子大事に育てたのに、出て行ってしまった。
   親の思いが伝わりません。


川柳 30年5月 雑詠1 ペ
(評) 払うものを払い、納める物を納めています。
  どうにかしてほしいです。


川柳 30年5月 雑詠2
(評) 耕したところに獣の足跡、嫌ですね・・・。
  収穫時期にも来るんだろうな。

本日も、当ブログへの訪問有り難うございました。

御礼申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会、5月定例会

岩手町川柳会の定例会は、毎月第2月曜に行われています。

で、今日でした。

参加者は6名、投句が1名でした。
岩手町川柳会 紹介
イニシャルで紹介しております。

それぞれが、持ち味を出しています。

席題  「記念日」

宿題  「宝」

宿題 題詠 (自由)

でした。各人それぞれ3句を提出します。

宿題と題詠は、事前に策しておいて、定例会では、

席題を考えるのです。

私は、玉にあるのですが、忘れていて、慌てての参加でした。

前もって句を作っておくなどは、滅多にありません。

結局句会ですべての句を案出しの提出です。

まあ、これでは、時間い追われて良い句はできませんね。

さて、川柳の好きな方の参加をお願いします。

一緒に楽しみましょう。

投句はコメントにてお願いします。

秀句発表時に合わせて紹介させていただきます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






岩手町川柳会、4月秀句の紹介

岩手町川柳会、4月の秀句を紹介します。

毎月の定例会は、沼宮内公民館を利用しています。

今月の参加者は6名、投句は2名でした。

席題 「欠伸」

出たいのに かみ殺される 大あくび         MS
むだ話 酸素欠乏が 良く起こる            KM
手持ちぶさ 何気なく出る 大あくび          TH
児が泣いて あくびをしては すぐ眠り         NR
アクビなら 殺されたしょう 大相撲           YK
ネクタイをするとピタリと止むあくび           MS
あくびせず 正座くずさず 本堂に           YK
思いきりの あくびで今日も 感謝する        SM

宿題  「酒 」

こりゃ! 旨い 褒めて何気に酒を注ぐ         HH
飲むほどに 口は滑らか 身は軽く           NR
もう呑めない 酒は忖度 して注ぐ            YK
火葬場で 喪主が勧める 缶ビール           MS
求婚を 酒に言わせて めとった妻           KM
点滴の 思いし墓前の ワンカップ           SM
適量の 酒が夫婦の潤滑油               SM
歯を抜いて 酒しか呑めない 嘆き節         YK
サイフ振り 分相応の 酒を買う             TH

雑詠  (自由)

枕木に なる気で臨む 入社式              MS
国訛り 飛び出し和んでるお酒              SK
一生の 不作と知らず 結ぶ縁              SM
荷物には ならない知識を 溜めていく         SM
おらおらで 一人で生きて 欲しい婆            TH
文明の 利器臍を曲げて 火元とは           NR
懐に 太陽一つ 欲しくなり                 NR
年金の 臑を政府に かじられる             MS
翔平を 張って寝室 輝ける               YK


ブログコメントより、川柳愛好者の投句を紹介します。

「あくび」

◎ 国会は 不祥事だらけであくび出る        I さん

 評:国会中継、私もたまに見ますけど、俗に言うスキャンダルですね。
   何しに国会に行ってるのかな。
  

「酒」

◎ 失言だ ここは無礼講 酒の席           I さん

 評:酒の席ではなかったですが、私もありました。
   「何でもいいから自由に言ってみろ」というから、
   発言したら、えらい剣幕で怒られた。」それ以降何かにつけ、
   その人からは、遠ざけられた。

絵になる川柳コーナー

川柳:30年4月 「あくび」
赤子はね、泣いたり笑ったり、欠伸をしてすやすや眠るのです。
欠伸も、可愛いですからね。


川柳:30年4月 「酒」 2
酒の席は色々あります。相手の事や、事後の事を考えて注ぎます。
まあ、忖度の言葉を覚えたのはこの年になって、最近の事ですけど。


川柳:30年4月 「酒」
Yさんは、歯をほとんど抜いたそうです。私も昨年5本抜きました。
入れ歯が左右にあって、どうも具合が悪い。この気持ちが伝わります。



本日も、当ブログを訪問していただきまして、ありがとうございます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






   

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村