Entries

方言小話:お地蔵さん

方言小話:お地蔵さん

久々の小話です。
【前篇】

村の外れのお地蔵さん
何となく優しい
目元がゆるやかでな
雨の日も風の日も
お地蔵さんは黙っている
動かねえ

また来たじゃ
オラは、このお地蔵さんに
なんぼか助けられたものか
オラは、ここさきてなんぼか泣いたことかな

お地蔵さん
この村さ嫁に来たオラはよ
毎日毎日、姑達に
ごしゃかれたり、くらえられたりすてな
なんじょでも、やんたくなってな

こらえられねくなると
外さ出はって
お地蔵さんの所さ来て泣いたのよ


【続く】





にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

方言小話:お地蔵さん 後編

方言小話:お地蔵さん  後編

辛くて辛くてな
なんしてオラは。こんただ目に
会わねばなんえべって、泣いたのよ

もう、もう
我慢ならね、実家さ帰るべと
泣きながら地蔵さんの所にくると

もう少しの辛抱だ
というような、顔をしているのよ

ワラスが出てからもあったよ
お地蔵さんにワラスを預けて
死のうかなと思ったりしてな
泣いたのよ

お地蔵さんは
そんただこと事するな~
オメ~が死んだら
そのワラスは、オメ~が流した
涙以上の涙を流すんだよ

と、言うんだよ

オラ、我慢をした
こらえたよ、歯を食いしばったよ

姑の婆さんが亡くなった
程なく舅も亡くなった

ようやくオラは楽になった

お地蔵さん 2

お地蔵さんありがとう

オラ、ここさ来れば
何時も思い出すんだ
辛かった事、耐えた事

お地蔵さん、オラにひ孫ができたよ

みんなに大事にしてもらってるじゃ

我慢して良かった
耐えて良かった
逃げていかねで良かった

お地蔵さんのおかげでやんすた




にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村