Entries

理想のスナック

理想のスナック

ある古い本を読んでいたら、漫画家のF氏が曰く。
「3人姉妹が経営するスナックで飲みたい」
これが、理想のスナックなのだそうだ。

いいね。オラもこれには賛同だ。
理想のバー
粋な着物姿の大姉さん、そろそろ、結婚相手の欲しい次女。
社会人スタートしたばかりで、世の男性に興味を示す三女。

3人揃って超美人だ。魅力的。
これは会話は弾むね。
話題はつきない。夜もつきない。

「あら~ いらっしゃーい」
「今夜も、お客はオレ一人かい、ヌ・ハ・ハ・ハハハ」

オラは、美女3人に囲まれ代わる代わる会話を楽しむのだった。
美味しい酒を注がれて気持の良いひと時を過ごすのだ。



しかし、此処は夜の12時前に帰らないといけないのである。
彼女達の、魔力が持たないのだ。
理想のバー 2
ああ悲しきものよ。

美しきバラにはトゲがある。
美味しく、楽しきものには裏がある。

それにしても、それにしても、そういう処で飲みたいものだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

綱渡り

綱渡り

若い時の宴席での事、余興のかくし芸で綱渡りをする人がいた。
ふすまの線とか、畳のヘリとかを綱に見立て渡るのである。

時にふらつき危なっかしく進んでいく。
見事渡り終えると拍手喝さいだった。

そのしぐさが、芸なのだ。バランスのとり方は実に巧妙だった。

私は時折思い出す。
綱渡りをするのだ。道に線を描いて練習をする。
雪の上に線を描き練習をする。
綱渡り 2
バランスを取りながら、片足を交互に前へ出す。
簡単にわたってはいけないのだ。綱渡りは難しい。

これが出来れば、橋が無くても綱があれば渡れるようになる。
高いところも平気だ。(実際はできないでしょうが)
綱渡
慎重に揺れないように、そろそろと渡る。

腕が上がればどんな難所でも綱一本で渡れるのだ。
バランスを崩してもこれ、この通り。
綱渡り
何時の日か、綱渡りの芸をと思うのだが、今時は流行らないだろうな。
当時のご年配方は、何か一つ芸を持っていたような気がするね。

だから、一緒に酒を飲む事が楽しかったな。
イヤ~、懐かしい。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

すかっと行こうか

すかっと行こうか

昨日は某氏の送別会だった。
2次会で、楽しくやっていたら横やりを入れる
客がやってきた。
席を譲れ、どいて向こうへ行けと!

ごたごたしてましたね。

お互いに顔見知りもいたようで、大事になりませんでしたが、
酔いも覚めてしまいますよね。

結局又違う店で、今朝まで飲んでました。
ああ! この気持ちをどうしようか。

やっぱり、気分をすっきりするにはこれですね。

吾輩は、神と友達なり!

おーい、船に乗るぞー!
宝船だぜ
はい、はい、お待ちしてました。
何処へ行きますか。

そりゃ~、勿論我が村よ。
思いっきり、大判小判の雨を降らしてやる。
宝船 2
おーい!、ツッチーの宝船が来たぞー。

皆なー、外さではって来いよー!

小判や小判・・・小判が天井から降って来たぞー!

たまげたもんだじゃ。
ばんざーい、ばんざーい。

我が村の空にぽっかりと浮かぶ宝船。
夢なら覚めようが、描いた絵は残る。

心もすっかり晴れマークだ。
さあ、今日もすかっと行こうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



晴れた空はもったいない

今日は、快晴だ。
風もないし、あの空に吸い込まれてぇなや~。

よし、超能力だ!
こっち来い
雲をあやつる人がいるらしい。
オラだって、できるかも。

うん! こっちこい。

ヤッター!
雲のジュウタンだぞ。
散歩じゃ
大空の散歩だ。
ヤッホー 気持ちいいなや~。

生きてるってことは、いいなや~。
此処にいると、何事も吹っ飛ぶじゃー。


本日は気分の晴れない日なんですが、自分で気分転換を図ります。
まあ、人は人よ。

これで、気持ちを落ち着かせて出かける事が出来ます。
それじゃ、皆さん今日も明るく行きましょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


猫好きな人

猫好きな人

久しぶりにS氏を訪ねた。
やたらに庭をネコが動き回っている。

なんだこのネコはと云うと、
「いやー増えすぎちゃって」

25~6匹位はいるようだ。
S氏宅
名前もつけていて、呼ぶと寄ってくる。
ネコも、自分の名が分かるのだろう。

エサ代が馬鹿にならないと云う。
それはそうだろうな。

家で犬を一匹飼っていたときでさえ、
よう食うわ。と思ったもんだ。

庭の木に登るようで、時折小鳥を取ってくるらしい。
登ったネコが落ちて足を怪我したと云う。

木の下に石が置いてあって、それに落ちたのだと。
ビッコひいてるので、医者に行ったら骨折してると、云ってギブスをはめたと。

いやはや、おそれいる。

今は、春のサカリで繁殖時期となる。
こりゃ、大変だ。

猫好きには、猫が傍にいるだけで幸せなんだろうな。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村