Entries

創作小話:カマキリの決闘

創作小話:カマキリの決闘

カマ太郎は、この夏に大いに腕を磨いていた。
そこへ、一番強いと言われてるカマの助がやって来た。
「やい、カマの助、オレと勝負しろ」
「カマ太郎か、この青二才が笑わせるな・・ウワッハッハ・・・」
カマキリ対決
「おのれ、この腕前を見てみろ」 「えい、ヤーヤー」
カマキリ対決2
立っていたススキを目に見えぬ早さで3段切りした。
「どうだ」
「ム・・ムムム、お主、やるのう・・」
そこへ、ハエが一匹飛んできた。
カマキリ対決3
「オッ・・チョイチョイな・・・」
ハエは、空中で羽根を落とし胴体を真っ二つになったまま
飛んで行った。

「どうだ、恐れ入ったか。ワッハッハハ・・」
「何を小癪な、いざ勝負、勝負・・・」
カマキリの決闘4
カマ太郎とカマの助の闘いは始まった。
カマとカマが激しく交差して首が飛び胴体が割れ腕と足が
離れて、草むらに倒れた。
カマキリ対決5
「カマ太郎、腕を上げたな、見事である」
「カマの助、流石でござるな」

2匹のカマキリはバラバラになって、草むらの中で
お互いの剣を褒め称えていた。

草むらに、やがて秋風が吹き全てが消えて行った。
誰も、暑かった夏に起こった草むらの決闘に気が付かなかった。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村