Entries

行者にんにくの収穫

今朝は冷えた、−6℃。
水道の水の出が、悪かった。
シャーベットになって、しばらくタラタラで、やがてジャーと出て安心した。

「危ない、危ない」

霜が降りていたが、7時頃には気温がぐんぐん上がってプラスの5℃位までになった。

で、行者にんにくを取りに行ってきた。
まだ、少な目でこの位の収穫だった。
行者にんにく
産直に出荷するのがなくなってるからね。

もう少し、欲しいのだけど。

まあ、しょうがない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

山ブドウの畑を半分処理

山ブドウを3列植えてたが、2列を処理した。

植えてから8年程になりますか、最初のころは結構、
沢山実をつけてたが、年々減少し、此処2年程はゼロに近い収穫量となった。

原因はいろいろあるのだが、対策ができない。

虫にやられる。
気が付いたら、葉っぱが穴だらけになっている。
そして、実も全滅。
処理
手がかからないと思って、やったのだが、
どうやら手をかけないと、うまくいかないようだ。

路地野菜をとかをやってると、果樹に手が回らない。
果樹はブルーベリーもあるしね。

どうしても、山ブドウを見落としてしまう。

で、木株を切り取って、畑に戻すことにしたのだ。

草刈りなどもしてないし、これまでに切った枝が散乱していて、
片付けるのも容易ではない。

根っこが結構這っているし、完全に取るには大変だ。
実際やるとなると大変だ。

取りあえず、切枝とか枯草を集めて燃やした。

今自分の野焼きは、山火事の原因になるから、十分な注意が必要だからね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



春の息吹、行者にんにく

4月になって雪も大分解けた。
朝の冷え込みも和らいできた。

やはり何かウキウキですね。

さて、ハウスの中に少量植えてる行者にんにくが伸びてました。
行者にんにく
もう食べれそうです。

こちらは、畑のにんにく、雪解けを待って緑の色が一段と濃くなってきました。
にんにく
こういうのも、成長が楽しみになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




畦(水路)の整備

雪が解けると、雪解け水が流れる。

そして、畦があふれてしまう。

で、水流を確保する為の作業をする。
畦整備

例年、この時期にやる作業である。

木の葉とか、水草とかが生えて水の流れが悪くなっているのを、
早めに直してやらないといけない。
畦整備2
この法面も、早々に灌木の処理をした。

この先、少しづつ作業が出てくる。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



農業:ハウスの中で、ウルイが伸びてきた

ハウスで促成栽培に挑戦しているウルイ。
ウルイ2

こちらは、ウド。
ウド新芽1
少ししか植えてないので、期待はできないです。

両方とも、前回(2週間ほど前)寒さにやられたから、
今回はしっかり食すまで管理しないとね。

こちらは、2日前に貰ってきた猫。
猫1
昨日までは、カゴからでなかったが、今日はカゴから出ていた。

家族との距離も近くなったようだ。

触ると毛が着くとか、うんこすると臭いとか。
まあ、色々あるようだけど、室内で飼うにはね、
それなりの覚悟が必要だね。

まあ、猫好きな人がいるから、受け入れは問題ないかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村