Entries

26年生まれの同級会

同級生の新年会が行われた。

我が町の沼宮内小学校、中学校を同時に過ごした仲間たちである。

町に在住する者達で男女合わせて18名の参加でした。
場所は、街の駅「よりゅうじゅ」で、丁度良い大きさの会場だ。

料理は、「スーパーふじきん」に努めるYが担当するのでありがたい。
同級会 ペン
今回は、プラスで「干し葉汁」が用意された。
これも、子供のころは大概の家で食べていたもので、懐かしい味を楽しめた。

そして、酒である。
酒は、歯科医院のMが高級酒を揃えてくる。
我々は普段口にすることのない酒を、この時はたっぷりと味わうのです。

さらに、皿盛で牛肉の味付けを用意してきた。
もう、同級生に感謝です。

と、いう事で、夕方5時から9時過ぎまで楽しいひと時を過ごすことが出きました。

終われば通常は2次会へとなったのですが、同じ地域のE子が送ってくれるというので、
真っ直ぐの帰宅となりました。

これも、感謝ですね。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

もう一つの憩いの場所

今朝は、良く晴れた。
産直の帰りに、岩手山が良く見える街の東側の高台に行って見た。

岩手山が、雪を被ってそびえていた。
岩手山を望む
周りに雪が無いので、12月中旬とは思えない雰囲気だね。
いや、もう下旬か!

で、午後は奥の小屋の方へ行く。
小屋へ

此処から見る田んぼ。
田んぼを望む
山裾も雪が融けてしまった。

さて、小屋の中の一角。
もう一つの憩いの場所

ここでの、一休みが何とも言えない。
これが憩い
静かだし。
誰にも邪魔はされない。

自分の世界に、しばし浸れる。

まあ、しかしそんなに長く休んではいられないのが、
ちと残念である。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



還暦祝いDVD発走準備

還暦祝いの時のDVD(写真集)が出来て、発送の準備で
沼宮内公民館に、有志(同級生)が集まり作業をした
発想準備 2

5人だった。
DVDを包む。
封筒には、住所と氏名のラベルを貼って、
DVDと、手紙(メッセージ)を入れる。
発送準備 ペ
先生も3人いたので、手紙は別文だった。
さすがI君気が利いてる。

それにしても、皆真面目だよね。

てな事で、準備は完了した。
明日にも、郵送かメール便でと云う事になった。

値段の安い方を選択するのかな。

まあ、無事に届けばいいのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



還暦祝いのDVDが出来た

還暦祝いの同級会が行われたのが平成23年の2月でした。

雫石町のホテル森の風に宿泊しての60歳の再会と節目を
楽しんだのでした。

ところが、3月に大震災があり、予定していた写真集のDVDの作成が、
できなくなっていたのですね。

そして、4年余りが過ぎて、ようやくではありますが、編集が完成をしました。
還暦祝いDV
編集したのは、I氏。

確認をしてくれと、届けてくれました。

バックミュージックを入れて、スライドショーで次々と流れる写真。
同級生の顔・顔・顔。
皆、ニコニコ顔、笑ってる。

4年前が甦る。いや顔を見て小学生と中学生の時が甦る。
あれから4年か
今度の19日に、町内在住の同級生有志が集まり、
最終確認と、発送について話し合う事になっている。

年内になるか、年明けになるか。
皆、待ってるだろうな・・。
いや知らないから届いたらビックリするだろうな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


焼き跡にビックリした事が

今日は、盛岡で初雪を観測したと発表した。
我が地域でも朝からチラホラと雪が舞った。

例年よりは10日ほど遅い観測らしい。

さて、秋仕舞いも各家のほとんどが終わっている。
私は、まだまだであるけど。


一寸思い出を一つ。

学校の帰りに、稲をコイた後に出る、
ゴドと云う物、つまり稲藁とかのクズである。
これを作業が終了した後に燃やすのである。
それが、焼き跡で黒く炭とか灰状になって残っているのだ。
焼いたゴト
ゴドを焼いた黒い塊を見つけたオラは、
その柔らかそうなのに魅せられて遊びの対象にとね。

そして、黒い焼き跡の中に入ったのだった。

ところが。
火傷寸前
黒い炭とか灰状の焼き跡の中は、まだ火が残っていたのだった。

煙は出てないが、俗に言うオキリとでも言う火である。
靴で踏んだ所から赤いオキリが出て、
その熱い事、熱い事。

もう、飛び上がって、急いで出たね。

足が燃えたかと思ったな。

まあ瞬時に出たから、熱いだけで済んだけど、
転んだりしてら、大火傷どころでは無かったな。

これは今でも恐怖としての思いでですね。

物事は見た目じゃ分からない。
中に潜んでる物があるかもしれない、しっかり確かめないと。
これが教訓だったかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村