Latest Entries

岩手町川柳会、8月秀句の紹介

岩手町川柳会、8月の秀句を紹介します。

席題   「冷え」

冷ややっこ でかい男と くずれよう          MS
食べて寝て 起きて語らぬ 妻の冷え         YK
遠く行き 冷や飯食い 出世する            KM
夫婦仲 冷えたままで ウ十年             TH
真夜中の 電話のベルに 肝冷やす         NR

宿題    「場面」

忘れるな 原爆投下あの場面             HM
噂した人がひょっこり あらわれる          SK
ドラマ見る ここぞと云う時に コマーシャル    TH
別れてと じっと見つめる 妻を見る         YK
軍服の 孫の姿は 見たくない             MS
どの鬼も 場面変われば えびす顔         KM

雑詠   「自由」

すしと云う 名を借りて造る 異国寿司       KM
美しい 花は必ず 手を触れて           YK
農の益 また台風に 持ってかれ          HM
ペットには 人の心が 良く見える          SK
薬増え 老化ヒタヒタ 押し寄せる         NR
かくし味ほどの嘘です 許してね          SM
暑くても寒くてもいい蒸しタオル          SK
人生の 何所に余生の 線を引く         MS

当ブログに頂いた句を紹介します。


〇  冷夏より ミサイルありて 景気冷え        I さん

  評 :  某国のミサイルが、日本海へ何度も着弾してます。
      この先、どうなるんでしょう。



〇 国会で 釈明場面 待ってます            I さん

  評 : 国会では釈明の事案が多くなってきましたね。
     どうでもいいような、いやそうじゃないような。

 I さん、投句有難うございました。


さて、今月の絵になる川柳はこれです。


川柳:29年8月 席題(冷え)
夫婦仲、冷えてても結構、暮らしていけるものです。
よその人との会話ではお互い、笑い顔で、終われば途端に渋い顔になる。
ふーん・・、そうなんですか。


川柳:29年8月 雑詠 
ペットは、良くなつく人となつかない人がいるようです。
心まで、見えてるんですか。
そうかもしれないな。


川柳:29年8月 題詠 場面 
戦時経験のあるお爺さんなら尚更かもしれないです。
まあ、しかし国家間の戦争となると、そんな事を言ってはいられなくなります。



当ブログの訪問 有難うございます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

小話:アリ太の任務 その33

小話:アリ太の任務 その33

アリ太の指揮する、アリキン族と、アリスマン族の戦いは、続いていました。

アリキン族が優勢でしたが、組単位の戦法に変えたアリキン族が、
盛り返してきました。

そこに、アリスマン族の増強部隊が来たとの情報が入ったのでした。

アリ太 「その勢力は、どのくらいか、分かるか」

    「はい、およそ100いや、200・・、いやそれ以上かもしれません、
     続々と、迫ってきます」

アリ太 「うーん、・・・」

    「どうしましょう・・、このままだと押しつぶされます」

アリ太 「よし、後退しろ・・・・、抵抗しながらの交代だ、時間を稼げ」
アリ太 49
アリ太 「蔵にある、酒を運び出し、一の沢に並べよ」

     「酒ですか」

アリ太 「そうだ、急げ・・並べたらすぐに飲めるようにしろ」

     「はい、分かりました、よし急げー」

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




岩手町川柳会:8月定例会

岩手町川柳会の8月定例会が7日にありました。

現在編集中です。

席題  「冷え 」

宿題 「場面」

題詠 (自由)

当ブログを訪問で、川柳が好きな方は、上記の題材で、
コメントで投句を、お願いします。

秀句発表時に合わせて掲載させていただきます。

宜しくどうぞ・・・。


お待ちしております。


小話:アリ太の任務 その32

小話:アリ太の任務 その32

アリスマン族との争いは続き、全面戦争になってきました。

戦いは、なんとしても勝たねばならない。

アリ太は最高指揮官として、君臨をしています。

「報告します」

「うむ・・」

「どうも、わが方が劣勢のようです」

「報告します」

「うむ・・・」

「東側が押されています」

「報告します」

「うむ・・・・」

「敵はさらに、部隊を増強してきました」
アリ太 47
アリ太は、何らかの手を打たなくてはと苦慮します。

「よし、戦い方を改めよう。1対1とかは避けよ。4~5人で一人を攻めよ」

「了解、分かりました。そのように伝えます」

「よし、なるべく強そうなものを集団で攻めるのだ」

「了解、その旨徹底させます」

アリキン族は、数人の組単位でアリスマン族を攻めます。
アリ太 48
そして、少しづつ劣勢を挽回しだしました。

「報告します」

「うむ・・・・」

「敵の増強部隊が来たようです」

「そうか、・・・・」

【続く】




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




小話:アリ太の任務 その31

小話:アリ太の任務 その31

巣の移動を指揮するアリ太でしたが、アリスマン族の出現により、
うまくいきません。

アリ太は、決断をしなければいけません。

「新しい巣をこちらに移動しますけど、今使ってる巣を、あなた方にそのまま、
譲ります、それで、どうでしょうか・・・」

アリ太は、アリスマンの大将に交渉を勧めました。

「ふーん、あの巣か・・、場所が悪いから捨てる、そんなのを受け入れる訳にはいかない」

「ならば、いたしかない、予定通り此処に我々の巣を作ります、
邪魔をする者は、征伐します・・」

「分からん奴だな、一歩たりともこの地に入れないぞ、痛い目に合うから覚悟しろ」

「そうですか、アリスマン大将・・・・決着をつけましょう」

アリ太は、戦闘部隊に命令をした。

「アイリスマン族を直ちに攻撃せよ。徹底的に攻めよ」

かくしてアリキン族と、アリスマン族の戦いは始まったのでした。
アリ太 46
アリとアリの格闘は続くのでした。


【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村