FC2ブログ

Latest Entries

タイヤ交換に、テント立て

週間天気予報によれば、気温もあがり、

もう、雪が降る事はないだろうと・・・。

で、朝一番の仕事はタイヤ交換でした。
タイヤ交換
なんかね、朝日がぎらついてきて、この後気温が、

一気に上がっていった。

こういう急激な変化は、どうもね・・、体力がついていけない。

長袖とか着ているのだが、汗ダラダラになる。

まだ、半そで類を出してないのだ。

で、夜などはバッチリと、気温が下がるからな。


今日の午後は、産直でテント立てをやるから、応援ボランテア募集とメールが

来たので、行った。
テント立て1
苗の販売用のテント張りである。

昨年は、私も山菜の苗の出したからね、今年も準備して、

出そうと思っているから。

産直の組合員の応援数は、それほどでもなかったな。

レジの女性陣が奮闘していた。

直接、苗を見ているので、レイアウトも彼女らの言うとおりにする。

やく時間で、テント立てが終わった。
テント立て 2
早ければ今度の土日あたりから、苗の販売を始めるのかな。

ホームセンターでは、キャベツ・ブロッコリー、絹さや、スナップエンドウ等の苗が、

並んでいた。

地元の農家が作る、野菜苗も、産直として、頑張っていいものを出さないといけない。

まあ私は、「行者ニンニクの苗」が主体ですけど。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

背が縮む

町の健康診断があり、受けた。
健康診断 ペ
毎年この時期にあり、それなりに意識して望んでいる。

まあ何かというと、メタボ気味の体を、少しでも標準に、

しようと、言うことで、食事とか運動とかを、

やったりするのである。

まあ、しかし、結局変化はない。

で、記録を見たら、身長が大幅に下がっていた。

166.9cmである。

4~5センチも縮んだ事になる。

驚いたね。

体重は逆に少し増えていたけど。

いや、身長が低くなっているので、かなりオーバーになるのかもしれない。

70歳を前にして、こんなに、背が縮むなんて・・・・・。

先輩方をよく見れば、やはり、かなり背が縮んでいる。

お互い縮んでいるので、見た目、分からないだけだ。

80歳となったら、どうなるんだろう。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会:4月の秀句を紹介

岩手町川柳会、4月の秀句を紹介します。

今月は、新元号の発表とかがあって、何かと話題になりました。

80歳前後の人にとっては、大正・明治は、父母、祖父母の

時代であって、何かと口にしてきたのです。

そして、昭和、平成、令和ですからね。

それぞれの元号に思いが詰まっていると云う気がします。

まあ、新しい時代の幕開けとすれば、楽しみです。

それでは、秀句を紹介します。

席題  「忘れる」

忘れろと思うが為に苦労する           KM

忘れても前頭葉の刺激良し            SM

九州へ届けてあげる忘れ物            MS

介助犬育ての親を忘れない            MS

忘れたい忘れたくない海行かば         MS

災害が忘れる前に起きている           TH

あれそれで分かり会えてる老人会        YK

題詠  「吹く」

大好きな父の草笛早春譜              SK

吹くは吹く まじめな顔をしてほらを吹く      KM

ハモニカを吹いて帰らぬ夫想う          YK

ハーモニカ 吹いて輪唱遠足日          NR

総入れ歯では 口笛が吹きにくい         MS

風下であの娘の香り待っている           TH

拉致家族優しい風を待っている           MS

鉄路から浜復興の風が吹く             YK

悲しいが運動ゼロの肺活量             SM

雑詠   (自由)

ユーモアがこの場なごます風になる        SK

脱ぐ人の性格のまま並ぶ靴             MS

ゆっくりと命を知ってか花時計             SM

絹ずれの音でわびさびかもしだす          KM

桜と雪 共演となるこの天気             SK

もったいない石油にたよる春の冷え         YK

女には定年がない水の音               MS

温室で世間も知らない花が咲く            SM

漬物の旨さおかずもいらぬ飯            NR

寄り添いてネコまんまにして共に食う       TH


川柳好き、ブログからの投稿句を紹介します。

席題  「忘れる」

ボケが来た 忘れた事も 忘れてる         愛

題詠  「吹く」

政界に 新風吹かす 最初だけ           愛


今月の絵になる川柳です。


川柳 31年4月 吹く風下 はつお作 ペ
「吹く」の題材での句です。高齢と呼ばれる年齢なのですが、

このような句を詠む・・・、気持ちは若いのです。


川柳 31年4月 ネコまんま はつお作 ペ
食事をしていると、すり寄って来るのです。猫なで声など出されると、

ネコまんまにして、一緒に食べるのです。



川柳 31年4月 水 草作  ペ
日々の生活に、かかせない食事、母とか奥さんには、お世話になります。


川柳 31年4月 忘れる 愛作(ブログ) ペ
老いの実感として、忘れるがありますね。出かける度に忘れ物を取りに

戻るのです。この回数が増えて来る。全く自分でもあきれてしまうのです。


さて、本日も当ブログのご訪問、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






     



ソラとコロンの旅 第2編 その27

ソラとコロンの旅 第2編 その27

怪物が池から姿を現して、シカ達は恐れをなして、

逃げ出してしまいました。

ソラとコロンにツッチーは、木の陰に隠れて、様子を伺っています。
ソラとコロンの旅 第2話 27
ツッチー
「それにしても、バカでかいな」

ソラ
「あんなのが、いるんだね」

コロン
「まったくだ、バケモンだよ」

ツッチー
「シカ達が、皆逃げたようだな、どうするか」

ソラ
「オレ達も、逃げようよ見つかったら危ないよ」

コロン
「食われちゃうからな」

ツッチー
「うーん、このまま、逃げるのもシャクだな」

ソラ
「そーだな、折角準備したんだもんな」

コロン
「でもよ、怪物が出ている池に近づくのは無理だぜ」


あの怪物を、退治しなくてはと、思うのでした。


ツッチー
「そうだ・・、こうしよう」


ソラ
「え! 何かいい案が浮かんだかい」


【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編 その26

ソラとコロンの旅 第2編 その26

池の怪物が、現れました。

それはもう、とてつもなく巨大な姿でした。

まるで、天を突くようです。

池の周辺にいたシカ達が、驚き一斉に逃げ出しました。

「こりゃまずい・・、逃げろーー」
ソラとコロンの旅 27
「逃げろーー逃げろーー」

てんでんばらばらに散ってしまいました。

ソラと、コロン、ツッチーも、岩場の陰に避難をして、

怪物の様子を伺っています。

ツッチー
「ソラ、コロンこの場を離れるなよ」

ソラ
「こっちへ来るんじゃないかな、そしたらどうしよう」

コロン
「見つかったら、いちころだぜ」

怪物は、ゆっくりと、辺りを見回しています。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村